サヴァン症候群―その天才的能力と医学研究

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
サヴァン症候群―その天才的能力と医学研究

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

人間の神秘とも思えるサヴァン症候群。その天才的能力は、記憶力や絵の才能以外にもみられます。その能力と医学研究報告はどのようなものでしょうか。

<サヴァン症候群の驚異的能力>

1.記憶力

これら多くのサヴァンがもつ記憶量は驚くべきものがあります。一部のサヴァンは、電話帳を丸々覚えたり、スポーツの統計や自分の住む国・都市の人口統計、会った人全員のことなどを覚えていたりします。または、地図を記憶したりします。

サヴァン症候群患者が理解していない言語で提供された情報についても記憶能力を発揮したということが報告されています。

2.音楽の才能

サヴァン症候群によくみられるのは、記憶と音楽の能力の組合せであると考えられています。音楽の才能を持つほとんどのサヴァン症候群患者は、ピアノを弾たり、歌ったり、ハミングなどでその特異な才能を表現します。

1849年生まれのブラインド・トムというアフリカ系アメリカ人は、ひとつの歌を歌いながら、左右の手ではピアノで違う曲を弾くことができたと伝えられています。

3.計算能力

サヴァン症候群の症例で報告されている能力に、数理計算の能力があります。普通の人でも解くのに時間がかかる6ケタの立方根の問題を、数秒以内で解いてしまうといったことが報告されています。

または、記憶力だけでなく、数学的な計算を必要とするカレンダー計算の能力も報告されています。特定の日付・曜日が抜け落ちているかを言い当てることができます。ある双子のサヴァンでは、8000年間のカレンダーについて、このような計算ができたとの報告があります。

4.芸術的才能

サヴァン症候群患者の絵画や工芸などの芸術的才能は、これまでにも注目されている能力です。

とある3歳の少女があらゆる動物を見たまま正確に描画することができたり、山下清のように「日本のゴッホ」とも呼ばれるような画才を示す例がみられます。

Sponsored Link

5.機械についての能力

その他の能力として、機械的なことについての能力、器用度、理解度が優れているという例があります。

ジェームズ・ヘンリー・プレンは、知能や言語の障害をもつにも関わらず、機械については異才を発揮しました。あるとき一人で時計を分解し、風車に組み直したところ、その風車がよく回りました。言語テストでは、10歳児以下という結果がありながら、大学生にも難しいような機械についてのテストで上位1%に入る成績を収めました。また、形の認識力などのテストでも、並外れた知性や能力を発揮していました。

6.知覚力

その他の症例では、優れた嗅覚をもったサヴァンや、指先の感覚が優れている上に器用なサヴァンの少年が報告されています。

嗅覚の能力の例としては、何でもにおいを嗅ぐ癖があり、においに極めて敏感なサヴァンの子供が、においだけでやってくるのが母親だとわかる、といったことや、自分たちの靴や寝室のスリッパを嗅ぎ分ける双子のサヴァンなどの症例が報告されています。

7.時間計測、寸法計測能力

インド出身のアメリカの神経科医であるラマチャンドランの著書「Phantoms in the Brain(脳の中の幽霊)」にあるように、時計がなくても時間を測ることができたり、6メートルほど離れた物体の寸法を見ただけで、その物体の幅を正確に言うことができる、という症例もあるようです。

<サヴァンスキル(サヴァン症候群にみられる能力)の医学研究>

サヴァン症候群は、1つのメカニズムで生じているということではないようで、詳しい観察や神経心理学的研究が続けられ、サヴァンスキル(サヴァン症候群にみられる能力)が調べられています。現在までのところ、「左前頭葉の機能喪失が、芸術や音楽の能力の促進につながる」ということが報告されています。また、サヴァン症候群の解剖学研究では、「後部新皮質の機能促進を伴って、左側頭葉の機能が失われている可能性がある」ことが報告されています。

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レーザー脱毛 ニードル式